日本医療専門学校医療情報技師



医療情報技師 専門学校医療情報に関する社会的情況は、急速なコンピュータネットワークの発達と普及に伴って、本格的な高度情報福祉社会の実現に向けて、公民を問わず、あらゆる機関のIT化が必要になってきました。とりわけ、電子カルテに代表される医療のIT化は、国の施策として急速かつ強力に推進されています。

 医療現場においては、診療の記録や検査結果、薬の処方、診察費の計算などオンラインで管理する「電子カルテ」を導入する病院が増え、業務の効率化が図れると共に、医療ミスの減少にもつながると期待されています。平成16年の市場規模は400億弱ですが、2年後には7倍になると試算されています。
医療の情報化は、業務の効率化だけでなく、医療の質の向上につながるとともに、当然のことながら、高度の技術と倫理が求められることになります。

日本医療専門学校

学生募集について(平成26年度入学者)

一般入試を以下の内容で実施いたします。

■募集学科・定員

医療情報学科(40名)

■出願資格

高等学校若しくはこれに準ずる学校若しくは中等教育学校を卒業した者又は文部科学大臣の定めるところによりこれに準ずる学力があると認められた者。

■出願期間

≪第1回≫平成25年12月2日(月)〜平成25年12月25日(水) (必着)
≪第2回≫平成26年 2月3日(月)〜平成26年 2月14日(金) (必着)

■出願手続

下記の書類を取り揃え、角形A4号封筒を使用し、日本医療専門学校に送付(簡易書留)してください。

751−0806 山口県下関市一の宮町3−12−28
           日本医療専門学校 事務局 宛

1.入試志願票・受験票 本校所定用紙を使用してください。   ダウンロード
2.調査書 文部科学省規程の様式により「評定平均値」を必ず記入し厳封したもの。なお、「出欠の記録」については備考欄にその理由を記入し、「特別活動の記録」についても必ず記入してください。
※調査書の保存期間を経過している場合や、廃校・罹災などのために作成できない場合は、それに代わる証明書(「成績証明書」と「卒業証明書」)を提出してください。
また、高等学校卒業程度認定(大学入学資格検定含む)合格者は合格証明書および成績証明書をもって調査書に代えます。
3.健康診断書 平成24年3月以前の卒業生・高等学校卒業程度認定(大学入学資格検定含む)合格者・外国人留学生は本校所定の用紙を提出してください。 ただし、平成25年3月高等学校卒業者および平成26年3月卒業見込みの者については、健康診断書を必要としません。   ダウンロード
4.入学検定料 ¥20,000円
(郵便為替<普通為替証書>とし、為替には何も記入しないでください)

■選考内容及び試験日

≪第1回≫平成26年1月 8日(水)
≪第2回≫平成26年2月19日(水)

・試験科目: 小論文800字程度

■合格発表

≪第1回≫平成26年1月15日(火)
≪第2回≫平成26年2月26日(火)
本校ホームページに掲載すると共に、合格者には合格通知書を送付します。

■入学手続期間

≪第1回≫平成26年1月16日(木)〜1月27日(月)
≪第2回≫平成26年2月27日(木)〜3月 7日(金)
合格者は期日までに入学手続時の納入金を納め、入学手続き全てを完了してください。期日までに入学手続きを完了しない場合は入学することができません。詳細については合格通知とともに郵送します。

※入学手続完了後本校所定の書面にて入学辞退を申し出た場合は、入学金を差し引いて返金します。






姉妹校 東亜大学          看護師を養成する東亜看護学院